にほんご 中文 english ハングル スペイン語 ポルトガル語
生田緑地
緑地について 園内マップ 施設案内 イベント アクセスマップ 自主企画 情報発信 市民活動団体 フォトギャラリー
【イベント】 ◇秋のダイヤモンド富士◇ @枡形山展望台

11月2日の生田緑地の枡形山展望台では、一般的には1年のうち2回しか見ることのできない
希少な光景「ダイヤモンド富士」を見ることができます!

 --------------------------------------------------------------------
 ◆日 時 : 2017年11月2日(木) 16時32分 前後
 ◆場 所 : 生田緑地 枡形山展望台

 --------------------------------------------------------------------
 ※上記は、太陽が富士山の山頂の真ん中に沈むタイミングとなります。
 ※当日は、17:30まで枡形山展望台の利用時間を延長いたします。
 ※展望スペースには限りがございますので、周りの方に配慮したご観覧をお願い致します。
 ※天候によりご覧いただけない場合がございます。ご了承ください。



 富士山頂から太陽が出る瞬間(日の出)、あるいは山頂に沈む瞬間(日の入り)に、まるでダイヤモンドが光り輝くように見える現象をダイヤモンド富士と呼んでいます。富士山の黒いシルエットと太陽の光が織りなす一瞬の煌めきは、神秘的で美しい自然の芸術です。

 富士山よりも西側の地域で日の出の時に見られるのが「登るダイヤ」、東側の地域で日の入りの時に見られるのが「沈むダイヤ」です。太陽の軌道は夏至から冬至で行き来するので、日の出、日の入りの場所と時間は毎日変わり、一般的には年に2回ダイヤモンド富士を見るチャンスがあります。生田緑地は富士山の東側に位置するので2月と11月の日の入りに「沈むダイヤ」が見られます。

 ダイヤモンド富士を見るには太陽が雲に隠されていない必要があり、朝から晴れていてもその瞬間に雲が出てしまえば見ることはできません。逆に夕方になって大気中の水蒸気や塵が増えて富士山が見えなくなっても、太陽が富士山に近づくとまるで魔法のように富士山のシルエットが黒い影として見えるようになることもあります。

 ダイヤモンド富士が終わっても、茜色に染まった秋の空に浮かび上がる富士山の美しいシルエットは大変見応えがあります。是非この機会に、実際にご覧になってみませんか?
お待ちしております!


★かわさき宙(そら)と緑の科学館の展示やプラネタリウムで、生田緑地の地形や天体について学んでからご覧になると、ダイヤモンド富士をより一層お楽しみいただけます★

連絡先:生田緑地東口ビジターセンター TEL.044-933-2300
添付資料等はこちら