にほんご 中文 english ハングル スペイン語 ポルトガル語
生田緑地
緑地について 園内マップ 施設案内 イベント アクセスマップ 自主企画 情報発信 市民活動団体 フォトギャラリー
 

「生田緑地マネジメント会議」平成27年度第1回運営会議開催結果

平成27年4月24日(金)14時00分から、生田緑地東口ビジターセンター2階多目的スペースにおいて、平成27年度第1回運営会議が開催されました。会議では『会員の活動計画書』の承認や、『行政・指定管理者の事業予定』、『会員の入退会』、『生田緑地への案内を考えるプロジェクト実施』の報告が行われ、協議事項として『平成27年度マネジメント会議の進め方』等について話し合いました。

■会議の様子



会議の様子1 会議の様子2


議事概要

1. 承認事項「マネジメント会議会員・活動計画書」について

   

生田緑地マネジメント会議会員の、平成26年度の活動計画書が承認されました。
・自然に係る一部の活動計画については自然会議で協議を行うことになりました。

2.報告事項

 

①「行政・指定管理者の事業予定」

下記の配布資料をご覧ください。

  

②「会員の入会・大会について」

生田緑地雑木林勉強会、長尾町会が退会し、ともしび会が新たに入会いたしました。また、これまで準会員だったNPO法人多摩川エコミュージアムが正会員の運営委員に変更となりました。

 

③「平成27年度第1回生田緑地への案内を考えるプロジェクト会議の実施について」

5月14日(木)から5月31日(日)まで恒例の生田緑地ばら苑の一般公開が行われます。それに合わせて、5月23日(土)9時00分~11時00分の間、向ヶ丘遊園駅南口駅前において生田緑地への案内を考えるプロジェクトとして、ばら苑への案内を実施することになりました。皆様のご協力をよろしくお願いします。

3.協議事項

 

①自然の保全・利用方針について

生田緑地整備事務所から、本年度はゴルフ場地区・景観再生エリアと東地区・自然環境保全管理エリアについて方針を策定し、運営会議との協議を経ながら提言としてまとめたいという予定が示されました。また、みどりの保全整備課から東地区・自然環境保全管理エリアにおいて園路を整備する計画について説明がありました。


  →この件について協議を行ったところ、次のような意見を頂きました。

・「東地区・自然環境保全管理エリア」の園路整備については、関心のある人が整備内容の検討に関われるようにしてほしい。
・現地は気持ちの良い道でばら苑への絶好の道になると考えられる。

 

②平成27年度のマネジメント会議の進め方について自然の保全・利用方針について

事務局より、本年度は「ルール」に関して他の公園の事例収集、勉強会、啓発・情報提供の考え方の検討、啓発活動お試し会などを実施する提案がありました。

 

  →この件について協議を行ったところ、次のような意見を頂きました。

・気持ちよくサポーターになっていただくためにも早めにルールを定めたい。
・他の公園の事例についても勉強していきたい。
・武蔵小杉駅から生田緑地へのバス路線を開通してもらえるよう働きかけたい。
・コア会議では「緑のサロン」でスマートフォンアプリの実践講座をしてほしいという話があった。
・向ヶ丘遊園駅前のばら苑案内看板は、マネジメント会議の意見を受けて、開催期間中は矢印と地図が記載されるものに更新した。
  マネジメント会議の成果である。

ルールについての進め方(案)

①公園ルール事例の収集(5月中旬を目途)
②勉強会(運営委員有志の参加)
③生田緑地ルールの事例収集と勉強会(第2回コア会議)
④公園ルールの事例収集と勉強会(第2回運営会議)
⑤ルールの運用とマナー啓発の検討(第3回運営会議)
⑥啓発・情報提供の在り方(第4回運営会議)
⑦生田緑地でのルールの運用とマナー啓発のお試し会の開催
⑧ルールの運用とマナー啓発の取りまとめ(平成27年度全大会)

■今後のスケジュール

  

○第2回(仮称)コア会議
・平成27年6月予定

 

○第2回運営会議会議
・平成27年7月予定

配布資料

  • このページのトップへ

生田緑地マネジメント会議トップページへ