にほんご 中文 english ハングル スペイン語 ポルトガル語
生田緑地
緑地について 園内マップ 施設案内 イベント アクセスマップ 情報発信 市民活動団体 フォトギャラリー
2019年1月
期間イベント情報
期間イベント情報
年中行事展示「節分・ヨウカゾウ」
場所:日本民家園
1月26日 土曜日~2月11日 月曜祝日
※ 休園日を除く

関連リンク : http://www.nihonminkaen.jp/archives/3132/
連絡先 : 川崎市立日本民家園 TEL:044-922-2181
2025年大阪万博開催決定記念「ファンタジック TARO」
 場所:岡本太郎美術館
岡本太郎は絵画や彫刻などを制作すると同時に、日常の中で使われるインテリアのデザインも手がけています。その活動は生涯を通して続けられ、家具や食器、服飾、時計、こいのぼりまで、様々な“遊び”心にあふれた生活用品が生み出されました。
芸術は芸術家だけのものではなく、だれでも手に取れて親しめるべきである。そう考えていた岡本は、一点ものの作品が鑑賞される美術館よりも、人々が生きる生活の中にこそ芸術の必要性を見出します。
また、人間と対決することで人間性を回復させるという岡本の理念は、「ファンタジック家具」と称される型破りなデザインに反映され、「坐ることを拒否する椅子」や「岡本太郎インテリア」展(1970年)という形でも結実しています。
発表後、一般向けに販売されたことで、だれもが自宅で岡本の作品を楽しめるようになりました。
本展では岡本がデザインした工業製品を作品・原画・資料を通して紹介します。
岡本が生活の中に取り入れた「創造的な笑い」を身近に感じていただける機会となれば幸いです。


会 期:2019年1月18日(金)~4月26日(金)

休館日:月曜日、祝日の翌日

開館時間:9:30-17:00(入館16:30まで)

観覧料:2019年1月18日(金)~2月14日(木)までは常設展のみ開催
    一般 500(400)円、高・大学生・65歳以上 300(240)円
   
    2019年2月15日(金)~4月14日(日)までは
    一般 700(560)円、高・大学生 ・65歳以上 500(400)円   

    2019年4月16日(火)~4月26日(金)までは常設展のみ開催
    一般 500(400)円、高・大学生・65歳以上 300(240)円

※中学生以下は無料   
※()内は20名以上の団体料金     
※企画展開催中は、企画展とのセット料金に変わります。
関連リンク : http://www.taromuseum.jp/exhibition/collection.html
連絡先 : 川崎市岡本太郎美術館 TEL:044-900-9898
年中行事展示「小正月飾り」
場所:日本民家園
1月13日 日曜日~1月20日 日曜日
※ 休園日を除く

関連リンク : http://www.nihonminkaen.jp/archives/3132/
連絡先 : 川崎市立日本民家園 TEL:044-922-2181
1月のプラネタリウム
場所:かわさき宙と緑の科学館
1月のプラネタリウム

○一般投影「星を見上げた人々」(約45分)
昔から人々は星を見上げていました。そのとき人々は何を思ったでしょう。私たちの生活や風習など、星に関係する民俗についてお話します。
 平日15:00~
 土日祝日 10:30~、13:00~、15:30~
 1/4(冬休み期間の平日) 10:30 / 13:30

○子ども向け投影「ももんがさんとおほしさまじゅーす」(約35分)
森の中に住んでいるももんがさんは、どんぐりトンカチで、おほしさまの肩をたたきます。おほしさまじゅーすはどんな味かな?
 土日祝日 12:00~、14:30~
 1/4(冬休み期間の平日) 12:00 / 15:00

○ベビー&キッズアワー(約35分)
 1月16日(水) 「ほしのいろ いろいろ」
 10:30~・11:30~
○フュージョン投影番組「宇宙の姿を求める旅」(約45分)
 1月13日(日)・27日(日) 15:30~
○星空ゆうゆう散歩「逆立ちのオリオン座」(約45分)
 1月17日(木) 13:30~

プラネタリウムの詳細情報はコチラ
関連リンク : http://www.nature-kawasaki.jp/planetarium/index.html
連絡先 : かわさき宙と緑の科学館:044-922-4731
企画展示「いただきます‐食卓いまむかし‐」
場所:日本民家園
暮らしの変化とともに、近年大きな変化があった食卓に焦点を当て、
暮らしの中の食卓の位置づけをひも解きます。
また、食材流通の拡大にともなう近年の食文化の変化もあわせてご紹介します。

期間:2019年1月4日 金曜日~5月26日 日曜日
時間:9時30分~16時30分(3月以降は17時まで)
料金:入園料のみ
会場:本館企画展示室
※毎月当園職員による展示解説も行います。

【企画展示解説(一般向け)】
開催期間中に毎月1回土曜日に、展示の見所などを当園職員が解説します。
参加自由ですので、ぜひご利用下さい。

日程:1月26日・2月9日・3月9日・4月13日・5月11日 土曜日
時間:14時〜(約20分)
料金:入園料のみ
当日参加自由
解説:当園民俗職員
場所:本館企画展示室
関連リンク : http://www.nihonminkaen.jp/archives/6750/
連絡先 : 川崎市立日本民家園 TEL:044-922-2181
年中行事展示「正月飾り・しめ飾り」
場所:日本民家園
12月15日 土曜日~1月6日 日曜日
※ 休園日を除く

関連リンク : http://www.nihonminkaen.jp/archives/3132/
連絡先 : 川崎市立日本民家園 TEL:044-922-2181
伝統工芸館ミニ展示
場所:日本民家園
「干支2019-亥・いのしし-」干支の型染め講習会作品展

2019年の干支『亥』を講座受講者がデザインし、それを基に染め抜いた作品や、
工芸館スタッフによる『亥』の図案の作品などを展示。
個性が光る作品が並びます。

会期: 2018年11月28日 水曜日~2019年1月20日 日曜日
時間: 9時30分~16時30分
料金: 観覧無料(伝統工芸館内のみ)
場所: 伝統工芸館
関連リンク : http://www.nihonminkaen.jp/archives/3836/
連絡先 : 伝統工芸館 044-900-1101
「雪囲い-旧山田家-」
場所:日本民家園
家を雪から守るために古くから雪国で行われていた伝統的な雪囲いを、
旧山田家で再現します。

日程: 2018年11月25日 日曜日~2019年3月10日 日曜日
※11月25日は取り付け、3月10日は撤去作業。天候により変更あり。
時間:開園中見学自由
場所:(8)旧山田家
協力:民具製作技術保存会

関連リンク : http://www.nihonminkaen.jp/archives/3904/
連絡先 : 川崎市立日本民家園 TEL:044-922-2181